2006年08月13日

顔(汗)今は(;≧∇≦) =3 ホッっとしています

18-8-13tu-.jpg18-8-13mimi-4.jpg18-8-13mimi-3.jpg晴れまだまだ暑い日が続いています

8月10日午後8時頃 戸を開け放したままで歩く主人にいつもお願いしてましたが、 私の一番恐れていることが起きてしまいました
ベランダの戸が網戸にしてありましたので そのへやに入れないように出入りのときは必ず戸を閉めてくれるように頼んでいましたのに
開けたまま・・・もちろんニャン達は行っていました
その時主人はその網戸に転んで網戸を突き破ってしまいました
ビックリした‘りゅう’はうちの中へ飛び込んできましたが、‘みみ’は 外へ飛び出してしまいました
相当ビックリしたんだと思います
それから暗い中 ‘みみ’の名前を呼びながら探したけど 何所にもいませんというかどこかへ隠れてしまったのでしょう
出て行ったベランダの戸を開けたまま帰りを待ちましたが その夜は帰ってきません
私は眠れずずっと待ち続けました とうとう朝になってしまいましたがまだ帰ってきません
そしてまた夜が来て 私はベランダから ‘みみ’のすがたを探して待ちましたが帰ってきません 朝方近くベランダに近くまで来て私のほうを見ていましたから名前を呼びました
するとくるっと向きを変えて闇の中へ消えてしまいました
もう帰ってこないのかと悲しくなってきましたし申し訳ないことをしてしまったと反省です
開けっ放しを注意しても聞いてくれない主人 やっと悪いことをしたと気がついたようですがすでにおそしです
それでも元気そうな姿を見ただけでも少しよかったと思いましたが、このまま帰ってこないでノラさんのようになってしまったらと…心配は次から次へと わるいほうばかりを考えてしまいました
近所の人たちも随分心配してくださり 情報を下さった人もいましたでも帰ってくる様子は全くなく二日目になってきました
薄く楽なってきた夕方 また近くまで来て姿だけ見ましたが声をかけると逃げてゆきます その夜の夜中にノラ猫さんと喧嘩の様子です
大きな鳴き声で・・・それは‘みみ’の声です 私は大声で‘みみ’の名を呼びました
すると逃げて行く‘みみ’姿が そして後を追っかける大きな野良猫どうか怪我をしませんようにと祈りました
どうやら逃げ切ったようでした
そんな眼にあってもこちらへ助けを求めにはきません
でも名前を呼び続け 何日でも帰るまで待とうと決心して次の日の朝早く3時半でした ‘みみ’の姿が見えました 声をかけると逃げるので眠ったふりで動かずじっとしていると少しずつ 家の中へ 入ってきました もう少し中まで入ったら と思いそうっと様子を見ていて外へ行くより 隣の部屋が近くなったとき 『‘みみ’たん』と声をかけたら
運よく隣の部屋のほうへ入りましたので 急いでその部屋の戸を閉め外へ出る戸を閉めました もう大丈夫 逃げ道は無くなったとほっとしました
はじめは逃げ道を探して部屋中は知りまわりましたが ‘りゅう’が
ケージから出して〜と叫ぶので ‘りゅう’を出してやり私は逃げ回る‘みみ’を やっと私の手の中へ そしていつものように抱っこしてやりましたら だんだん落ち着き 黙って抱っこされていてそのうち咽喉を鳴らし始めてきました 少し落ち着くと むさぼるようにご飯と水を食べていました
そして以前と同じ『抱っこ』催促でした
これでもう前の生活に戻ってくれたと思い 本当に嬉しく‘みみ’を抱きしめて なきました 何時までも抱っこしていましたが
今まで寝るのもゆっくり出来なかったのか 安心した顔で眠り続けて今やっとあまえています
皆さんに励ましてもらい応援してもらいやっと‘みみ’をこのてに戻すことが出来ました
本当に皆さんのお蔭です ありがとうございました

今日の‘みみ’の姿です

ニックネーム つー at 17:53| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする