2006年07月31日

顔(ペロッ) 久々の日記

18-7-30tu-.jpgkorinotonneru1.jpgkorinotonneru2.jpg晴れ久々の日記で 少し暢気な私に呆れるね

年にたった1日時間もたった4時間限定の氷のトンネルの一般公開に行くことに決めて出かけました
‘りゅう’と‘みみ’は 留守番をしてもらうことにしてケージに入ってもらう
さてどのくらい道のりがあるか初めて出かけるところでしたが
隣村の山奥 ですからソウ遠くは無いだろうって軽く考えて出かけた行けども行けども 目的地が見えない 途中バイクの若者たちが大勢来たので聞いてみた 「この道行けば氷のトンネルのところへ行けるの?」若者たちは『たぶん行けると思うよ』なんと頼りない返事だな・・・と思いながらまたその道は走る
すると道の中ほどにこんもりと黒いものが・・・なんだろうと車を止めてみたら熊の糞らしい  あらら すぐ近くに熊が居るんだな 
また暫く走ってやっと目的の場所に着いた
大勢の人が集まっていた
そこから村のボランティアの方たちが トンネルの近くまで 小さな車で送り迎えしてくれた
ほんらいならば徒歩で行かなければならないのですが 時間限定ですから全員見れないかもしれないのでこんなサービスになったらしい
30度の気温のところから一気に8度の世界へ 煙のような桐のようなもやがかかり 神秘的なところでした
真夏の今 こんなに急に温度差のあるときに起きる減少も初めてで 本当にこれが初めての経験でした
写真を撮るにも経ち込めた霧で上手く撮れない
プロのカメラマン方新聞社 テレビ撮影の方も来ていたがどう写真を撮ったらいいのか聞きたいくらいでした
でもぼけたような写真だけどカメラに収めてきました

‘りゅう’と‘みみ’はちゃんと留守番してくれました
帰ってきたら嬉しかったのかまとわりついてはなれなくて‘みみ’は絶対抱っこというように 私の胸に飛び込んできました

ニックネーム つー at 06:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
氷のトンネルって天然なのですか?
すごいですね
行ってみたいです
みみたんはつーさんが恋しかったのね
かわいいなあ
Posted by うちこ母 at 2006年07月31日 21:01
こんばんは。温度差22℃ですか?自然の力は凄いですね。
どれくらいの時間をかけて、できているんでしょうか?行ってみたいですね。
みみ君は、甘え上手!淋しかったんでしょうね。
Posted by Chie at 2006年07月31日 21:21
うちこ母さん  \(@^〇^@)/☆こんばんわぁ

ヾ(´▽`*;)ゝ"ハーイ♪
氷のトンネルは 冬に降った雪が氷のように硬くなって融けずにたまったところへ谷間の水が少しずつ融かしトンネルを作ったのだそうです
もう少しすると全部融けつかの間の夏を向かえ やがてまた雪が降ってくるのです

‘みみ’のあまえ方は本当にすごいです
少しうるさいと思うこともありますよ


Chieさん コンバンハ ヾヾ(*^▽^*)〃〃谷間に積もった雪がやがてトンネルになり 本当に神秘的です
‘みみ’には時々うるさく思うときがあります
仕事も何も出来ないんですもの・・・
Posted by つー at 2006年08月01日 21:03